iPhoneのアップデート

調子が悪くなる原因にアップデートが多いです。
ただし、調子が悪くなったiPhoneは電源を再起動するかアップデートすると元戻る可能性も高いです。
アップデートの方法とトラブルシューティングをご紹介します。

基本的なアップデートの仕方

「設定」→「一般」→「ソフトウエアアップデート」→ダウンロードしてインストール
ここからアップデートができます。
既にソフトウエアアップデートに赤いボタンが付いていてアップデートを知らせている場合もあります。
新しいアップデートがあったとしても全員同じタイミングで赤いボタンがでるわけではありません。
Appleでは混線を防ぐために時期をずらして教えらせを出しているようです。
もちろん赤いボタンがなくてもアップデートは可能です。上記の手順でアップデートを完了させてください。

自動アップデート

「設定」→「一般」→「ソフトウエアアップデート」の一番上「自動アップデート」がオンになっているにも関わらず
アップデートされない場合は以下の原因が考えられます
1 wi-fiが不安定、または接続されていない
2 充電器に接続されていない
3 深夜の2時〜4時ごろにiPhoneを弄っていた
上記一つでも当てはまるとアップデートは自動でされません。手動でアップデートするか条件を満たして自動でアップデートさせてください。

PCからアップデートする

PCアップデートする方法もあります。
下記のような方はPCでのアップデートをおすすめします。
・iPhoneの容量がいっぱいでiPhoneでアップデートすることができない
・なんらかの問題でiPhoneでアップデートができない
・長いことアップデートをしていない

Windowsの場合

iTunesを使います。iTunesをインターネットでダウンロードしてください。
既にiTunesがある方はソフトウエアが最新になっているか確認してください。
一番上のメニューバーの「ヘルプ」→「最新のソフトウエアをダウンロード」で最新にすることができます。

iTunesを開いたら、iPhoneとPCをUSBケーブルで繋ぎます。
PCがiPhoneを認識するとiTunes上にiPhoneの名前が出てきます。


※画像とは異なる場合があります。

使っているiPhoneの名前をクリックし、右側に出てきた表示のアップデートを確認をクリックします。

Macの場合

最近のMacではFinderを使ってアップデートができます。
MacとiPhoneを繋ぎFinerを開くと、上記Windowsと同じように表示が出ます。
iPhoneをクリックしアップデートを確認でアップデートが可能です。

アップデートが必要な理由

バッテリーの駆動時が長くなる可能性がある

→バッテリーの記事でも記載しましたが、ソフトウエアが古いままだと新しいウイルスに対処することができません。
古い脳みそのまま新しいウイルスに対処しようとし余計な労力が掛かるためバッテリーの消耗が激しくなることもあります。
バッテリーの駆動時間を伸ばすためにもアップデートが必要です。

便利な機能が追加される

→iPhoneのアップデートでは便利な機能が追加される場合があります。
最近ですとiOS14でウェジット(ホーム画面で自動的に同じような種類のアプリが纏められる)やピクチャインピクチャ(マルチタスク機能)が追加となりました。その後微修正の度に14.1や14.2という風に刻んでいきまた大型アップデートがあると、iOS15など整数でアップデートが配布となります。

対応していないアプリが出てくる

→新しいソフトウエアでないとアプリに不具合出る、ということもあるのですが逆に最新すぎると対応が追いついていないアプリもあります。
Appleは新しいアップデートを配布する前にアプリの開発者に「今度こんなアップデートするよ!」てお知らせをしています。
アプリ開発者たちはそれを見て自社アプリを最新のアップデートに対応できるように自社アプリも最新の状態にします。
ただ、ここでバグが発見されるとiPhoneがアップデートされると同時に、アプリが使えなくなった!という不具合がおきます。
大抵の場合はすぐに改善されるので、iPhoneのアップデートと同時に○○(アプリ名)が使えなくなった!という場合はしばらく様子を見ると、かアプリのアップデートを行うと使えるようになります。

まとめ

アップデートは基本的なトラブルシューティングの一つです。
iPhoneに不具合が起こった時はアップデートをしてみてください。
長い間アップデートをさぼっていた方は時間がかかりますが、その分改善が見られる可能性が高いです。

progress12
  • progress12

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です